春日賞争覇戦2021

春日賞争覇戦

熱戦を征するのは誰だ!

層が厚い近畿ライン。対抗するのは、SS班4選手か!?

北日本貫禄の重鎮「佐藤慎太郎」、南関東コンビ「郡司浩平」「和田健太郎」、中国勢を引き連れて先行必至の「清水裕友」に俄然注目が集まる!

北日本勢からは19年のグランプリウイナー佐藤慎太郎が登場。20年はタイトル獲得には至らなかったが、円熟の差し脚を発揮しグランプリ王者の名に恥じない奮闘振りでグレード戦線を盛り上げた立て役者。11月GⅢ四日市で久々のVを奪取するなど相変わらずキメ脚は鋭い。北日本の機動力型が手薄な今開催は南関勢や関東勢の機動力型との連係も視野に入れ直線勝負にかけよう。
11月FⅠ松戸でVを上げた大森慶一や、17年の当所記念で決勝進出した内藤宣彦らも軽視はできない。

関東勢の主軸を務めるのが吉澤純平。9月FⅠ取手でVを上げるや、続くGⅡ共同通信社杯一次予選で深谷知広らを撃破して1着突破し、勢いそのままに決勝進出と好走。決勝では無念の落車も存在感を見せつけた。自己のタイミングで仕掛けた時のパワーは特筆ものだが、11月FⅠ西武園で準Vの蕗澤鴻太郎が勝ち上って来れば番手戦をこなし抜け出すシーンも濃厚だ。
攻め幅を広げ11月GⅢ四日市で決勝進出、続くGⅠ競輪祭で準決に進出した宿口陽一や、武藤龍生らも己の役割をこなし勝機を見出そう。

地元地区のGⅠ全日本選抜を控える南関勢からは郡司浩平、和田健太郎のSS班2枚看板が登場。初のSS班として20年を戦い抜いた郡司は4回の記念Vを飾ると共に、11月GⅠ競輪祭で遂にタイトルを獲得した。他の追随を許さぬパワーには一段と磨きがかかっており力にものを言わせ別線勢を圧倒しよう。
数々の連係実績のある和田が後位を固める。19年10月GⅠ寛仁親王牌から6月GⅠ高松宮記念杯と5大会連続でビッグレースで決勝進出。そして11月GⅠ競輪祭でも決勝進出するなど素晴らしい充実振りを見せ、賞金額で初のグランプリ出場を決めると昨年のグランプリでは、巧みにコースをついてGPを制覇した。更なるステップアップを目指し郡司とのタッグでシリーズを席巻しよう。
6月FⅠ西武園でS級初Vを飾り、10月GⅢ松戸で決勝進出するなど力をつける大石剣士の機動力も魅力十分だ。

中部勢は底力ある吉田敏洋を中心にレースを進めて行く。8月FⅠ大垣でV、その後度重なる落車にも負けず12月GⅢ広島で決勝進出と気持ちの強さを見せた。タテ攻撃に加え番手戦もしっかりこなせるだけにラインをまとめ他地区のラインに立ち向かって行く。
機動力型では不破将登の動きが光る。メンバー構成に応じて戦法を使い分け各地でVを重ねるなど気配は上々。11月GⅢ四日市二次予選を逃げ切りで突破した谷口遼平と共に中部ラインを牽引しよう。
11月GⅢ四日市で決勝進出した志智俊夫や、11月FⅠ大宮で準Vの北野武史らが援護に回る。

地元地区の記念開催で気合いが入る近畿勢からは19年の当所記念の覇者村上博幸が登場する。Vこそ遠ざかっているが、レースの流れを読む判断力と的確なコース取りは特筆もので各地のGⅢ戦で奮闘を続けていた。11月GⅠ競輪祭で落車するも体調を整え近畿勢の司令塔として存在感を発揮しよう。
地元勢も黙ってはいない。18年の当所記念を制した三谷竜生。強気な攻めで9月に連続して失格するも気持ちを切らす事無く10月GⅢ久留米で決勝進出と気を吐いた。兄の三谷政史や三谷将太と力を合わせ最高の結果を出そう。
三谷と同様に兄弟参戦となる中井太祐、中井俊亮や元砂勇雪、伊代野貴照らも年に1度の地元記念で見せ場を作る。他にも11月FⅠ福井、FⅠ大宮で連続Vを上げた稲毛健太や、10月GⅢ京王閣で決勝進出した山田久徳らも加わり近畿の結束力でシリーズを盛り上げる。

中国勢を背負うのがSS班の一人清水裕友。2月GⅠ全日本選抜でGⅠ初制覇。7月GⅡサマーナイトでVと活躍した清水、その後やや調子を落とした感もあったが、11月GⅢ防府決勝では目標とした宮本隼輔との連係を外すも体勢を立て直し、自ら捲りを放ち和田健太郎や山田英明らを打ち破り地元記念3連覇を達成。続くGⅠ競輪祭も積極的な仕掛けで奮闘を続けていた。得意な型に持ち込んだ時の勝ち振りは豪快なだけに短走路の奈良を物ともせず圧巻のパフォーマンスで白熱のV争いを演じてくれよう。
同県の山下一輝や筒井敦史らが後位をしっかりと固める。

四国勢も戦力は整った。ラインを束ねるのはGⅠタイトルの戦歴を持つ小倉竜二。的確なキメ脚を活かし11月GⅠ競輪祭で3勝を上げ、12月GⅢ別府でも決勝進出と巧者振りを発揮している。続くGⅢ佐世保で落車するも、20年の当所記念で決勝3着の戦歴を残している実力者だけに影響がなければ別線勢にとっても怖い存在だ。
競走得点がアップして来たのが19年ヤンググランプリの覇者松本貴治だ。10月GⅠ寛仁親王牌一次予選を逃げ切りで突破。11月FⅠ松山で完全Vとスピードは冴えている。初登場となる奈良バンクでも快速ダッシュを見せてくれよう。
19年の当所記念で無傷で決勝進出した原田研太朗。仕掛けが嵌った時のパワーは見事。また松本と同乗すれば番手戦で勝機を掴むか。山中貴雄、堤洋、濱田浩司らが援護し強力ラインを形成する。

九州勢の主軸を務めるのは松川高大。10月FⅠ別府決勝を捲りで制すや12月FⅠ久留米決勝では山崎賢人を目標にV、続くGⅢ佐世保一次予選を逃げ切りで突破と多彩な攻めを繰り出している。今開催もオールラウンドな攻めでV争いに食い込もう。
11月GⅠ競輪祭で2勝を上げた松岡貴久や、8月GⅢ松戸、12月GⅢ佐世保で準決に勝ち上ったタイトルホルダー井上昌己らも巧みに戦法を使い分け上位進出を目指す。
ヨコの動きや位置取り厳しい大塚健一郎や、9月FⅠ久留米でVを上げた田中誠の強襲にも警戒を要する。

ネット投票キャンペーン

最高10万円!払戻と回収率ポイントランキング順位に応じて合計48名様に現金な奈良県特産品をプレゼント!

サイト別(チャリロト・Gamboo・Kドリームス・WINTICKET)に払戻&回収率ポイントランキングベスト10の順位に応じて当選者を選定し、合計10名様に現金をプレゼントいたします。また、開設70周年を記念して、33バンク賞(33位)・70周年賞(70位)には、奈良県特産品(1万円相当)をプレゼントいたします。

本キャンペーンには、以下の投票サイトからエントリーできます。
チャリロト・Gamboo・Kドリームス・WINTICKET

イベントファンサービス

【春日賞争覇戦予想会トークライブ】
2/11.12:市田佳寿浩予想会
2/13.14:山口幸二予想会

【来場プレゼント】
各日先着300名様限定
2/11.13:レインボーラムネプレゼント
2/12:オリジナルマスクプレゼント
2/14:バレンタインチョコプレゼント
2/12:はきものプレゼント(先着150名様)
全日:スポーツ新聞プレゼント(先着300名様)

【奈良記念グルメブース】
栄好:ローストビーフ丼など
下町食堂:焼きそば、ホルモン焼き、串焼き
麺や天神丸:博多ラーメン、唐揚げ、餃子

オススメ競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「競輪ジャンジャン」
競輪ジャンジャン

確実性が極めて高い予想のみ厳選して予想提供いたします!

高額回収金額114万8800円の的中実績確認済み!

グレートてっぺん大穴「GTO」で帯封回収を達成!

自信を持ってお届けする稼ぐための予想をご覧ください!

↓↓今すぐチェック↓↓

PR

 にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加