競輪で的中を多く出すためには

競輪は人が走るので好きな番号で購入するだけではなかなか的中させることはできません。

競馬・競艇と比べて適当な好きな数字は基本的にやめておいた方が良いでしょう。

ではどのように予想する必要があるのか!?

最低限の知識として知っておくべきものがあります。

これを知らずにいると予想的中率が大きく変わるといっても良いでしょう。

自分の予想で勝負する場合の話です。

ラインと選手の力を見る

競輪にはもちろん出走表があります。

どの選手がどの番号で出走するかなどの情報です。

そこで、最も重要視する箇所が簡単にですが2つあります。

それが、ラインと選手の能力です。

①選手の能力

②ライン

この2つの意味を理解すれば、簡単ではありますが、知る知らないで自分で予想する際に的中率が大きく変わるといっても良い情報になります。

まずは、選手の能力ですが、これは単純で数値が高い選手が結果を残していることにより高い得点として評価されています。

これは、簡単なのでこれ以上説明する必要はないでしょう。

そして、最も重要となるのがラインと言われる情報です。

これは、残り2周くらいになるまでの並び順予想です。

基本的には、選手同士何名かでラインを組みます。

今回の予想だと

(7・3・9・6)(1・4)(5・8)(2)

4:2:2:1

というラインになると予想されています。

このラインを組むことで、レース前半から後半にかけて、風の抵抗を受けることなく走れる選手がおり、体力消耗を抑えることが可能となります。

最終的な予想として

今回の説明と出走表を見て、どうゆうことが言えるかというと・・・。

まずは、80点以上の選手の能力が高い

2番・7番・9番

が、単純にかつ可能性があると思えますが、

2番の選手はラインを組まずに単独で走る可能性が高い

ということで、風の抵抗を受けて、最後まで体力が持たずに勝利できない可能性が高いということになります。

7番・9番の選手は4人でしっかりとラインを組んでいるので勝利候補選手となるでしょう。

さらに細かく言うと、

(7・3・9・6)というラインなので、9番の選手は風の抵抗を避けながらレースを進めることができそうなので、7番の選手よりも9番の選手の方が有利と言える状況になります。

ということで、 9番の選手はラインの状況もよく、一番高い能力を持っている選手なので、大本命になる可能性が高いでしょう。

もう1つ細かい情報を言うと、2番の選手は81点と能力が高いのですが、ラインをしっかりと組めている6番の選手の方がレースをうまく進めることができ、2番の選手よりも着順が良い可能性があるでしょう。

最後に

この出走表はあくまでも予想です。

ラインが記載されていますが、当日選手の感情によって変更することもあります。

当日の風状況や選手の体調などで本来の力が発揮できない選手など。

予想が難しいのは当たり前ですが、その状況や情報によって高額配当の的中が可能となる競技なのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加