競輪とはどんな競技!?

簡単に言えば自転車に乗ってスピード競う競技です。

各選手は鍛え上げた肉体でペダルをこぎ、指定された距離を一番早くゴールするために勝負します。

一般の方は、競輪選手の中でどの選手が勝利するかを予想することが可能で、競馬や競艇のようにお金を賭けて的中すれば配当をもらえるというギャンブル要素もあり、楽しむことが可能です。

自転車競技法という法律があり、地方自治体が主催し、その収益は選手の賞金などの必要要素を除いて、社会福祉や体育事業など公共事業のために役立てています。

競輪について

競輪は競馬・競艇(ボートレース)・オートレースと並ぶ、公営競技(公営ギャンブル)です。

プロの競輪選手達が切磋琢磨し、勝利を目指して闘う姿は観る者に感動を与え、そこにお金を賭けることでさらにその熱はヒートアップして行きます。
単純に強い選手が勝つわけではなく、同じ地域の選手が手を組んだり、体力の使いどころひとつでレースの勝敗は大きく変わります。

1レースわずか3分の中に複雑な要素が絡み合った駆け引きが盛り込まれているのです。

選手は肉体と精神を高め、レースの展開を読むことで勝利を目指し、
観客は、選手の連携や個人の思惑までを推理して予想をする。

一度その面白さに気付くと、とことんのめり込んでしまう人が多く、ギャンブル好きで有名な作家阿佐田哲也氏が『ギャンブルの王様』と呼ぶ程に魅力あるスポーツですが、現在は認知度が低くとっつきにくい印象を与えてしまっているのもまた事実です。

そんなイメージを払拭してもらうために、ここではややこしい説明は極力省き、競輪を楽しみながら、少しずつ競輪の知識を身に付けていってもらえればと思います。

そこでまずは競輪の衝撃映像をお届け致します。

競輪の開催期間

競輪はいつやっているのか!?

気になりますよね。

これがびっくり、一年365日毎日開催されているんです!

お盆や正月関係なく選手はレースを走り続けているのです。

明日も明後日も競輪は開催されています!

毎日開催されているので、平日が休みの人でも、日程を気にする必要がなく楽しむことが可能になっています。

休みがほとんどなかったり、夜に時間が取れるのですが、などの人も楽しんで頂けるように開催時間も

「日中開催」:10:30頃~17:00頃まで

「ナイター開催」:15:30頃~20:30頃まで

「ミッドナイト開催」:21:00頃~23:30頃まで

「モーニング開催」:9:00頃~14:30頃まで

と、様々な時間で開催されているので本当に誰でも楽しむことが出来るようになっています。

競輪の魅力

競輪の魅力はやはりスピードです!

ほとんどの方は自転車に乗ったことがあると思いますが、その自転車で圧倒的なスピードを間近で見ることができます。

最終のラストスパート際はトップクラスの選手であれば、時速70キロ近いスピードで何人もの選手と攻防戦が繰り広げられています。

競輪はただ単純に実力がある選手が強いというイメージがありますが、頭脳戦とも言われています。

ただ単純に速く走れる選手が勝つとも言えないのです。

ポジション取りやラストスパートまでの体力温存。

その他、たくさんの戦略により自分よりも上回っている選手に勝利することができるようになっているのです。

力と力のぶつかり合いでもありながら、戦略による攻防戦も行われているのが競輪なのです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加