選手のランクは2種類

競輪選手にはA級とS級の2種類ランクがあります。

実力成績によってこのランクが分けられることになります。

レベルの高い選手がS級

それ以下がA旧選手

レース中にそのランクがわかりやすくするために、パンツの色に違いがあります。

S級の選手が

この赤のラインが入ったパンツを着用します。

そして、A級の選手が

緑のラインが入ったパンツになります。

色で分けられているので、はっきりとわかりますね。

ランクの種類は2種類と言いましたが、さらに細かく分けられています。

Sクラスは

SS・S1・S2の3つ

Aクラスは

A1・A2・A3の3つ

トップはSSで約2200人の選手がいると言われている競輪選手の中でたったの9名になります。

その、SS選手は競輪選手なら誰もが履きたいと思う

赤に黒ラインが入ったパンツを着用することができます。

ランクの入れ替えについて

選手は出場するレース結果によって競走得点というものをもらいます。

成績を残せば残すほどこの競走得点が多くなります。

そして、その得点により半年に一度、A級選手とS級選手の入れ替えが行われます。

S級の下位200名とA級の上位200名が入れ替え戦などを行わず、強制的に入れ替わることになります。

このように、半年に一回、選手にとっては大きいと言える入れ替えが行われているのです。

ガールズケイリン

2012年に復活した女子選手の競輪のことで、男子とはルール、ユニフォームや自転車などいろいろな違いがあります。

やはり、女子選手は男子に交じって勝負するには大きなレベルの違いがあるようなので、このような違いがあります。

女子についてはまだ、選手数も多くなく、階級などは特にないようです。

レースでのユニフォームの違い

レースに出る際のユニフォームですが、指定された車番によって決められています。

柄などではなく、単色のユニフォームなので、レース中も何番がどこにいるのか分かりやすくなっていますね。

混戦でも自分が購入している車券の選手を見逃すことはほとんどないでしょう。

車番については、そのレースで選手が好きな場所を選べるわけではなく、日本自転車競技会の番組編成委員が決定しています。

選手の要望等は一切受け付けていないようになっています。

ただ、競輪界最高峰のレースと言われているグランプリは選手自らが抽選会を行っていることがあります。

この、グランプリを優勝した選手は、1年間1番車に固定されて出場することができ、王者としての扱いを受けることができます!

まとめ

競輪選手となったら、まずはS級を目指すために、たくさんのレースで半年かけ得点を稼ぐ。

S級になれば、トップ9に入るために。

一流への道は、かなり狭き門

ちなみに1年間で選手はどれくらい稼げるのでしょうか?

1億円近く稼げる選手が毎年、5名程度います。

トップになれば2億近くあります。

少なくても、男子は1000万以上稼げている選手は100名以上います。

女子になると、トップ選手で2000万近くの稼ぎになっています。

競輪選手はこんなにも稼げるのか!?と、思いませんでしたか?

人気と言われている競馬の騎手や競艇の選手と比べ、差ほど大きな違いはないんですよ!!

それだけ競輪も人気がある競技なんです!

オリンピックでの種目にもなりますし、これからどんどん人気が上がっていく可能性があります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加